ママスクエアの想い

子どものそばで働ける 保育園でもない在宅でもない新しいワーキングスペース

株式会社ママスクエアはハリウッドビューティー社と連携し、六本木ヒルズ内に「サテライトママスクエア」をオープンしました。オフィススペースとキッズスペースはガラスで隔ててあり、お子さんの様子を見ながらのお仕事が可能です。キッズスペースには保育スタッフが常駐しているので安心です。 平日は保育付きコワーキングスペースとしてご利用いただいています。 また、土日祝を中心に貸し会議室としてもご案内しています。  

保育士紹介

サテライトママスクエア 保育士 冨田奈央美

サテライトママスクエアの冨田奈央美です。 私は小さいころから保育士になるのが夢で、前職では保育園に勤務しておりました。 私の保育モットーは「子どもたちに楽しく安全に時間を過ごしてもらう!」ということです。子供たちが新しいことを発見した時、昨日できなかったことができるようになった時、その時々子供たちと気持ちを共有することに喜びを感じています。また大切なお子様をお預かりしているということを常に意識し、子供達の行動を予測しながら怪我なく降園していただけるよう努めています。

 サテライトママスクエアでは、子供達はガラス越しに保護者が働いているのを見ることができます。それにより、安心して過ごすことができていると感じています。 保護者もお子様と昼食を一緒に食べたり、仕事の合間のリフレッシュタイムに少しお散歩をしたりすることができます。成長過程での貴重な一コマを共有することができるのが、サテライトママスクエアの魅力だと思っています。 子供たちが毎日笑顔で安心して過ごせる場所を提供したいと思っています。 宜しくお願い致します!

 

 ママスクエア代表 藤代聡の想い

「mama square」の原点は、12年前に創業したキッズスペースとカフェスペースを併設した「親子Café」にあります。 平成元年に新卒で入社し15年間勤めていたリクルート時代は、いつも将来の独立に向け新たに立ち上げる事業を探していました。ちょうどその頃、虐待や子育て放棄などのによる悲しいニュースが多くなってきていたこともあり子どもたちが笑顔で健全に育ち、お母さんたちも楽しく子育てができるようにできないだろうか。と考えていました。

お母さんたちは年中無休、大変なストレスです。「子育てに行き詰まっているお母さん達には、息抜きの時間と場所が絶対必要だ」。 子どもが笑顔で健全に育つためには、お母さんが心身ともに健康であることが最も大切なことではないか。と考えていました。

そしてその想いを基に独立、創業したのが、お母さんたちが子どもを遊ばせながらその横でゆっくりとお食事をしたり、時間を忘れておしゃべりを楽しめる「親子Café」という業態でした。これまでに「スキップキッズ」「ディアキッズ」というブランドで累計20店舗をオープンさせ、それぞれのお店でたくさんの主婦の方たちを雇用してきましたが、まじめでポテンシャルの高い女性が多いことに驚きました。

働きたいお母さんたちが子どものそばで安心して働ける場所があったなら、母親が追い込まることもなく、イキイキと働ける。ひいてはそれが、「子どもが健全に育っていく世の中であって欲しい」というわたし自身の願いにつながるのだと思うのです。そんな想いで立ち上げたのが、ママが安心して子どものそばで働ける施設「mama square」です。

 
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP